まつげエクステのメリット

まつげエクステとは、自分のまつげに専用の接着剤で人工まつげをつけることを言います。接着剤をつけるのは、自分のまつげでまぶたには触れることがないので、お肌が弱い人でも安心してつけることができます。


つけまつげは、1本1本分かれているまつげエクステとは違い、つながっているのが特徴です。


お肌に直接つけるので、お肌が弱い人には付けることができませんでした。まつげエクステのメリットは、他にもあります。


つけまつげが、いかにも装着していますという印象を与えるのに比べると、自分のまつげに人工のまつげをつけていくので、自然な見た目になります。
まるで、生まれつきまつげの長い人のようになることができます。

また、皮膚に触れないので、つけまつげより衛生的です。そして、いつでもきれいなまつげをキープすることができるので、朝マスカラをつける必要がなくなり、時間の短縮になります。
海やプールに入ってもとれることがないので、安心です。

2週間〜1カ月ほどは持つので、まつげの長状態を長期間キープすることができます。

つけまつげやマスカラはつけっぱなしにすることは目や皮膚に良くありませんが、自分でつけたり、外したりする手間がかかることがあります。

まつげエクステは、自分でつけるタイプも販売されていますが、一人で装着するのは大変です。


サロンで装着してもらった方が、きれいにつけられるだけでなく、きれいな状態を長く保つことができます。


年代を問わず女性に大人気のまつげエクステンションには、たくさんの種類があります。サロンによってメニューは異なりますが、カールの種類で分けるとJカールとCカールという、それぞれカール感の違った2つのタイプが主流です。
Jカールはカール感が比較的少なく、初心者の人にも違和感がないナチュラルな仕上がりで人気があります。


自まつ毛がそのまま長くなったような仕上がりなので、普段はビューラーやマスカラをしないけれどまつ毛の存在感を出したい人に向いています。

伏し目になった時のバサバサ感を出したい人はJカールを多めにつけると良いでしょう。
CカールはJカールに比べ、カールがもともとついているタイプです。


普段ビューラーを使う人や、正面から見た時にまつ毛が上がっていてほしい場合はCカールがおすすめです。
ビューラーを2回程度したような、やりすぎない自然なカール感があり、横から見た時は、ビューラーでは出せないようななめらかで上品なカールです。また、JカールとCカールを部分的にミックスさせた上級スタイルも人気です。


火気に近付けたりしない以上はカール感がキープされたままなので、ビューラーがすぐ落ちてしまう方には嬉しいですね。

どちらのタイプも、まつげエクステ用のマスカラなら使用可能ですが、クレンジングの時に引っ掛けてしまうことで持ちが悪くなる場合があるので、出来ればマスカラを使わずに、まつげエクステ自体の太さや本数でボリュームを出したほうがより長く維持することができます。



水素水の優良サイトの情報を公開中です。

高濃度水素水の生成器のマニアックな情報をお届けします。



水素水でダイエットの情報はすぐに役立ちます。

http://girlschannel.net/topics/760455/

https://touch.allabout.co.jp/gm/gc/404747/2/

http://www.sankei.com/economy/news/150629/prl1506290046-n1.html

関連リンク

まつげエクステで瞳の印象を変える

初対面で相手を見るときは、まず目元に視線がいくと言われています。そのときのイメージが、後々の印象を左右することになるといっても過言ではないのです。...

more

まつげエクステのメリット

まつげエクステとは、自分のまつげに専用の接着剤で人工まつげをつけることを言います。接着剤をつけるのは、自分のまつげでまぶたには触れることがないので、お肌が弱い人でも安心してつけることができます。...

more
top