バッグ挿入法による豊胸手術

豊胸手術といえばシリコンをバストに入れる、手術をイメージする方が多いでしょう。

シリコンを使った豊胸手術は、バッグ挿入法と言われています。

スーパーフードについての情報をまとめたサイトです。

バッグ挿入法はワキの下を数センチ程切開し、そこからシリコンを挿入しバストアップさせるのが特徴です。

シリコンの形には色々な種類があり、またシリコンを入れる位置を変えれば、自分の希望するバストを作りやすい豊胸手術となっています。
バストアップだけでなく、授乳や加齢で垂れてしまったバストをアップしたり、離れているバストに谷間を作る、左右大きさの違うバストを整えるといった事も、バッグ挿入法であれば可能です。

バストアップの効果は半永久的という点も、バッグ挿入法のメリットと言えるでしょう。
現在、豊胸手術にはヒアルロン酸注入法や、自分の脂肪をバストに移動させる方法なども行われていますが、その中でもバッグ挿入法は根強い人気を集めています。
どうして、バッグ挿入法が人気なのかというと、バストアップ効果に大変長けているからです。

ヒアルロン酸注入法の場合、バストアップできるのは1カップ程度と言われています。


バッグ挿入法であれば、2カップ以上バストアップする事も可能なのです。
またバストの形を整えやすいという事もあり、バッグ挿入法はメスを使う手術でありながらも、施術を希望する方が多い豊胸手術となっています。



気になる費用ですが、クリニックや使用するシリコンの大きさ、種類によって変わってきます。

おすすめのローヤルゼリーの有益な情報の紹介です。

ですが、平均すると約50万円から120万円程が相場です。

お腹や太ももなどの脂肪が、バストに移動できればなと考えた事のある女性は、多いのではないでしょうか。



このような女性にとって夢のような事が、豊胸手術によって実現できるようになりました。

人気の酸素水情報探しのサポートをいたします。

自分の脂肪を使いバストアップできる豊胸手術は、「脂肪注入法」と言われています。


この豊胸手術はまず脂肪吸引を行い、吸引した脂肪をバストに注入しバストアップするのが特徴です。

自分の脂肪を使っている為、アレルギー反応などは起こらないと言われています。
また見た目や触り心地がとても自然で、レントゲンを撮ってもシリコンのように、手術を受けた事が分からない為、他人に豊胸した事を知られたくないという方にお勧めです。

https://m3q.jp/t/827

脂肪はお腹や太もも、お尻などについている、いらない脂肪を使います。
ですので、脂肪注入法はボディラインを整えつつ、バストアップできるというメリットも持ち合わせているのです。


このようにメリットが多い脂肪注入法は、人気の高い施術となっています。
気になる費用ですが脂肪注入法の場合、脂肪吸引の費用と脂肪を注入する費用、2つの費用が必要です。

脂肪吸引料。

https://allabout.co.jp/gm/gc/65284/

脂肪注入料ともに平均して約30万円から40万円が相場と言われています。

http://jp.reuters.com/article/idJPJAPAN-23199320110914

ですので脂肪注入法全体では、平均して約60万円から80万円程度かかります。
バストアップできるカップ数は、約1カップ程度なので2カップ以上、大きくしたいという場合、シリコンを使ったバッグ挿入法を検討しましょう。

関連リンク

まつげエクステで瞳の印象を変える

初対面で相手を見るときは、まず目元に視線がいくと言われています。そのときのイメージが、後々の印象を左右することになるといっても過言ではないのです。...

more

まつげエクステのメリット

まつげエクステとは、自分のまつげに専用の接着剤で人工まつげをつけることを言います。接着剤をつけるのは、自分のまつげでまぶたには触れることがないので、お肌が弱い人でも安心してつけることができます。...

more
top